たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他

2009年10月10日

時坂峠へ 浅間尾根を下る その3 

浅間尾根の休憩を終えて更に下っていきます。巻き道があったのにちょっと間違え、休憩所の次にある見晴台のピークに担いで登ってしまいました。この時点でかなり疲れています。

その後現れる沢へのくだり。ここは岩だらけで階段状ですので、ちょっと怖くて担ぎ降ろしです。

時坂峠へ 浅間尾根を下る その3 


沢の階段状のくだりが終わると突然現れる一軒屋。今は蕎麦処みちこというお店になっていますが、昔のこの尾根道が産業道路だったころ、ここは荷継場であり馬方や強力たちの休憩所であったそうな。

時坂峠へ 浅間尾根を下る その3 


ここを過ぎるとダブルトラックとなり、時坂峠の茶屋まですぐです。休憩所やお土産やさんがあり、店先に渓流が引かれてきているので、ありがたくいただきます。冷たくてうまーーい。ところで、この時坂は「とっさか」って読むんですね。地元の方と話してみてはじめて間違いに気が付きました。

時坂峠へ 浅間尾根を下る その3 


ここまで舗装された道路がきていますので、後は払沢の滝入り口までぶっとばします。対向車とかカーブに注意。

払沢の滝入り口駐車場(トイレあり)前にあるとうふやさん「ちとせや」で豆乳ソフトを食べて、後は桧原街道をダンプに注意しながら(平日、土曜日は結構ダンプカー通行多いので気をつけて)五日市駅前経由、睦橋通りで多摩川サイクリングロードまで戻りました。ちょっとへろへろしながらですがね・・・。

時坂峠へ 浅間尾根を下る その3 

急坂あり、山道シングルトラックあり、階段あり、距離長い、危険箇所あり、NOB難易度4(5段階中) 高低差824m、距離約60km


  
自転車操業データ
行き先 浅間尾根
走行距離 57.9km
高低差 824m
担ぎ あり
NOB難易度
所要時間 5時間半



  • 同じカテゴリー(自転車で山登り)の記事画像
    御岳ケーブルで上って、丹三郎尾根を降りる
    大楢峠 から御岳山裏参道を行き、 御岳山へ
    天竺山 大悲願寺から横沢入り小机林道
    梅野木峠へ つるつる温泉前通り、梅郷へ 
    馬引沢林道 里山を通って二ツ塚峠を越えて
    金比羅尾根をくだる、五日市養沢から登って大変
    同じカテゴリー(自転車で山登り)の記事
     御岳ケーブルで上って、丹三郎尾根を降りる (2010-10-24 17:42)
     五日市 小峰公園裏登り広徳寺に (2010-05-09 15:07)
     大楢峠 から御岳山裏参道を行き、 御岳山へ (2009-11-18 21:37)
     天竺山 大悲願寺から横沢入り小机林道 (2009-11-08 17:54)
     梅野木峠へ つるつる温泉前通り、梅郷へ  (2009-10-24 20:02)
     馬引沢林道 里山を通って二ツ塚峠を越えて (2009-10-17 15:24)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    時坂峠へ 浅間尾根を下る その3 
      コメント(0)