たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2010年05月24日

山梨から走る 甲武トンネル越え

とうとう山梨まで足を伸ばしました。短い足でしたが。
八王子発松本行きに乗って、上野原までまずは輪行です。朝早い電車ですが、ハイカーだけでなく通勤の方も載っていて、座れないぐらいの混雑です。あっという間に山梨県。写真は八高線の某駅です。





駅から20号線に出るまでがかなりの登りで汗かきます。あとは県道35号線の快適だが、ちょっと上りを小菅村の分岐まで。





このあたりから綱原、猪丸への登りできつくなります。こんなところに牛小屋があります。口蹄疫には気をつけろよ。





一気に甲武トンネル標高800mに登ります。やっと東京に帰ってきた。後はくだりです。





今回は全線快適舗装、距離43.9km( 上り:13.5km / 下り:17km ) 最大標高差727、斜度上り:6.5%下り:5.4%、約4時間でした。ちょっとロングライド、標高も多いんでレベル3です。

  

  • Posted by nobcha at 20:59Comments(2)ロングライド

    2010年05月21日

    ホウバザワ林道・北大久野(台沢)林道を行く(梅ヶ谷峠から)

    多摩橋から平沢を経由、日の出町役場から花菖蒲の里を経て坂本から梅ヶ谷峠、峠手前をホウバ沢林道に入る。NPO乗馬牧場過ぎて、峠広場付近で舗装の西の入り林道に分かれ、左側地道を行く。尾根伝いに下っていく。途中舗装拡幅工事中のため(H22年5月、H23年3月まで予定)檜山路林道の交差で左折し、来た道の大久野にでる。平井川自転車路で多摩橋に戻る。

    それから梅ノ木林道がホウバザワ林道分岐から3.9km地点で崩落通行止めと看板が出てました。

    いつもの梅ヶ谷峠を行き峠手前を左に。ホウバザワ林道は全線アスファルト舗装です。




    若駒の郷(乗馬牧場)の警備犬が交代してます。シェパードからセッターのレオちゃんに。なんかもらえるかと思って寄ってきてポケットのにおいをかぎまわります。





    しばらく行くと東青梅方面の眺望が開けます。





    峠ではアスファルト舗装の西の入り林道をわかれ、ラフロードの北大久野林道に入ります。途中から工事の看板が、きれいにコンクリート舗装されています。かやくぼきりん館裏山の白山神社まで貫通して舗装する工事が11年3月工事完了で進められています。檜山路林道の先でショットアウトなので、大久野方面へ降りていきます。ここはラフロード。すぐに梅ヶ谷峠道に出ました。→情報間違ってました。舗装工事は大久野病院の裏手まで完了。白山神社まで貫通するのは数年先です。(2011.04.29確認)
    帰りは日の出町JA駐車場の福島牧場ソフトをなめてから帰宅。




    距離28.1km( 上り:10.2km / 下り:8.2km ) 最大標高差339m平均斜度上り:3.9%下り:4.7%
    途中の道草多く3時間ぐらい掛かりました。ラフロードあるので、MTB向き。NOBCHAレベルは3です。

      

  • Posted by nobcha at 20:02Comments(0)自転車で林道を行く

    2010年05月11日

    日の出町大久野のふじ

    4月の末から5月に掛けて藤が咲くのを思い出し、ちょっくら日出町の大久野まで藤をみにいきました。

    コースは次です。
    福生の永田橋袂を出発し、平井川通りで日の出町役場前まで。
    平井川手前を右の花菖蒲の里方向へ。
    数百メートル行ったら右手に農産物販売所あるがその手前の橋手前を左に入る。
    100mぐらいで民家途切れコンクリ舗装の劇坂、2,3回カーブ過ぎると地道になりすぐに峠到着。
    大久野ポンプ場の右手の斜面に掛けて藤が生えている。入り口は少し下がったところ。

    帰りかやくぼ側に降り、日の出が岡病院前から平井川通りへ。途中でちょっと福島牧場に立ち寄り。
    日の出モール前を通り、平井川南通りで多摩橋まで。



    花菖蒲の里から左折して現地へ行くには若干の林道をたどります。





    まず藤ですが、400年ものだそうです。杉の根元あたりから生えていて杉数本にまきついて近くだと見上げないと判らないぐらい。ちょっと離れた見晴台から見るとなるほどすごい。遠く五日市が望めます。





    帰りはJA日の出売店駐車場の福島牧場のソフトなめて、ついでに牧場夫人のご了解得て牧場を覗いてきました。





    現在九州方面で口蹄疫という怖い伝染病がはやっているので、中には入らぬようにとのご注意あり。(人間にはうつらないが牛への感染が心配)ホルスタインに混じって、ジャージー種が居るそうです。




    走行距離16.7km、標高差150m、一部林道あれたところあり、スリックだと押し歩き必要。レベル1  

  • Posted by nobcha at 22:11Comments(2)ポタリング

    2010年05月09日

    五日市 小峰公園裏登り広徳寺に

    4月の末、まだ山桜が残るころ、小峰公園に行きました。コースは次。

    睦橋出発。秋川CR経由で武蔵増戸まで。
    高尾公園、小峰公園経て、旧小峰峠を越える。
    今熊神社方面に入り新多摩発電所裏から山道で広徳寺へと抜ける。

    帰りは五日市の河原スポーツ広場経由で五日市駅前を通る。
    大悲願寺前から畑銀座通りで日の出モール前を通過。
    秋留台公園突っ切り平沢経由多摩橋で解散。

    コースのルートマップは次です。



    秋には紅葉の広徳寺も趣がありよかったのですが、新緑でウグイスのさえずる広徳寺も別のよさがあります。


    DSCF7742 posted by (C)nobcha

    28.4km走行、標高差201mで、一部シングルトラックの山道があり、MTBでないと無理。レベル3.  

  • Posted by nobcha at 15:07Comments(0)自転車で山登り

    2010年05月08日

    日之出町平井の妙見宮に参り、足下田から二つ塚峠に

    5月3日は日之出町平井にある東光院妙見宮のお祭りです。4月の末に東光院の偉いお坊さんが亡くなったので影響あるかなと思ってましたが、地域のお祭りなんで関係なかった。お宮下に見える大多摩開発が造成した住宅地である桜木の町内会が肩入れしているようで、バザールのテントも出ています。おこちゃま向けには日の出のNPO牧場の引き馬とか、東光院が飼う鶏・ウサギなどの動物広場もあります。あきる野市平沢の陶芸作家うむきさんも参加されていました。人気の中華おこわもあった。






    実はここで奉納される韓国舞踊を見ようと思ったんですが、如何せんまだ早朝、準備もまだまだぐらいなので、あきらめ、山の方へと。日の出町役場の手前、塩沢の更に手前を右手山方向に入ります。適当に持参した地図が五日市だったので、載ってない、ここは拝島2万5千なのだった。適宜足下田という地名らしい沢をあがります。途中から地道になり、いくつかカーブを曲がるとダブルトラックがシングルトラックに。わらびとれたよと見せてくれた山菜取りの人とか、ハイカーに出会いながら、尾根筋へ出ます。





    てっきり菅生に出ると思って走っていたら、突然急坂で前方に幹線道が見えます。あれえ、満地峠にでも出てしまったかと思いましたら、二つ塚峠でした。





    二つ塚峠からは一旦秋川街道を経て、今度は大荷田川沿いを青梅の友田に向けて下ります。明星大グラウンドを過ぎ、リハビリ病院を過ぎ、万太郎坂分岐過ぎ、高速下の漬物工場過ぎて小作の堰にでます。対岸渡り川沿い遊歩道経由、チューリップ畑を横断(もう枯れています)、羽村の堰から玉川上水沿道を永田橋まで。

    距離は20km、標高差も233mと手ごろポタリングですが、MTB向きの地道で、押すところもあり、レベルは3です。




      

  • Posted by nobcha at 11:40Comments(0)自転車で林道を行く

    2010年05月08日

    風巻入林道・石原沖林道・馬引沢林道:日の出町から青梅に抜ける

    連休中に晴れて暖かくなり、ちょっと山にでも行こうかと日の出町の梅ヶ谷峠方面へ山岳サイク。
    出発点としはいつもの多摩川サイクリングロード多摩橋。ここから五日市街道で多摩川、平井川を渡り、田西橋渡ってすぐの信号を右方向へ。平井川南通りを行きます。河岸段丘に上がると今度は畑真ん中を突っ切り、秋留台公園も突っ切り瀬戸岡へ。次は平井川通りで日の出町役場前まで。ここの通りは八重桜並木です。





    ここから今度は右方向花菖蒲の里方面へ入って、そのまま坂本に抜けます。秋川街道では橋の下へ抜ける左側側道の旧道で行き、坂本橋の下を梅ヶ谷峠に向かいます。大多摩うまいもん館も過ぎ大久野病院入り口で病院反対側の右手の道に入ります。この道が風巻入林道につながる町道です。しばらく行くと人家少なくなり傾斜もきつくなり沢の奥でアスファルト舗装は消え、林道入り口に到着。地道になり、沢をまいて標高稼ぐと支尾根に出ます。そして傾斜のゆるくなって大久野側の眺望を背に尾根分岐広場に到着、風巻入林道はここから左側で数百m先で行き止まり。この近辺の林道の案内図があります。





    ここでは右の石原沖林道に入ります。ダブルトラックですが、通行量少ないらしく路面に草多く、荒れ気味です。この林道も1kmちょっと行くと突き当たり。突き当たりで見上げると送電鉄塔風景には記憶が有ります。以前坂本棟札神社から二ツ塚廃棄物処分場フェンス沿いに上がって来て、赤ぼっこ方向へ取ったとき見た送電線の鉄塔です。ならば登る道あるだろうと、どん詰まりの沢を探すと踏み跡ありました。45度ぐらいの斜面にステップまでつけてあります。ありがたい。でも心配なのでまずは空身で上り確かめようとすると、すぐに廃棄物処分場のフェンスに出ました。振り返ると50mぐらい下、杉林向こうに愛車が見えます。





    自転車担ぎ、途中ずるずるとずり落ちたりしながら登りました。ここからあとは人気のMTB用散歩道です。ハイカーも多く、追い越し、すれ違い時は下車し、自転車担ぎで消費した体力を温存しながら馬引沢峠に出ました。ここまで来ると二ツ塚MTB銀座。数人の方と出会いました。汗を拭き拭き、先ほど日の出山から梅の公園経由で馬引沢林道を上がってきましたという方。その自転車、おニューじゃないですか、バイカー見ても区分けできないが、自転車でだれだかわかるとぜいぜいしながら休憩している方に話かけている人とかにぎやかです。




    ということでさわやかな雰囲気の馬引沢林道をくだり、吉野街道に出ました。後は最近標準コースとしている裏道の調布東通り、調布西通り経由で友田へ。小作の堰の橋を渡り、羽加美から新奥多摩街道を通り、福生消防署過ぎ、福生西口交差点で右折、永田橋にでて、多摩川サイクリングロードへ戻りました。

    距離30km、標高差265m走行4時間程度。コースは地道で担ぎもあり、MTB向きコース、レベルは3です。





      

  • Posted by nobcha at 01:00Comments(0)自転車で林道を行く

    2010年05月05日

    睦橋からR16経由川越狭山自転車道で川越に

    一度途中まで行ったことありますが、まだ川越まで行ってなかったので、今回はがんばって行ってきました。自転車道路をたどるというのはアップダウンが無く、距離がちょっと長くても何とかなるコースでした。R16途中から入間の茶畑の方へ道を取り、圏央道の側道を行きます。新茶の緑が色鮮やかです。



    入間のICを過ぎたあたりで霞川の川沿い散歩道を通り、入間川合流点から自転車道路に入ります。ここからは楽勝です。その替わりロード車にどんどん抜かれます。



    川越にはJR川越線、東武東上線鉄橋を越えたあたりで入ります。しばらく行くと新河岸川、そして菓子屋横丁。蔵通り。時の鐘。と見て回りますが、にわか雨に遭遇。これはいかんと撤退。後で聞いたらすごい雨だったそうですが、丁度雲切れ間に居たか少し濡れただけで帰宅できました。

    今回の走行距離は74kmで標高差142m 休憩入れて5時間弱でした。ポタリングでレベル2と言うところでしょうか。

      

  • Posted by nobcha at 18:19Comments(0)ロングライド