たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2011年05月15日

焼岩林道、麻生山林道を走って、不動沢林道に出る

昨年同じ道を走ろうとしましたが、暑さに負けて焼岩
林道の途中で引き返しました。今回はリベンジ。

いつものように、多摩川CRを出発し、日の出町萱窪
からつるつる温泉方面へ向かいます。

三沢分岐で薬師堂前の一番左の沢を入るとそこが
焼岩林道。



先日降りた梅ノ木林道が三沢から見えます。




路面はダート、焼岩林道の途中から斜度がきつくなり
ます。後輪への荷重バランス崩し何度かスリップしました。




今回は再チャレンジなので、金比羅尾根路まで上り詰
めて尾根路降りるか(ダウンヒル)迷いましたが、まず
は麻生山林道制覇と考え、平井川源流、不動沢林道
の方へと下りました。

送電鉄塔手前の切り通しを抜けて、金比羅尾根から
白岩の滝に下る山道に出会うとそこが麻生山林道の
最高標高地点になり、後は平井川源流の滝本川に
降りていきます。






「日の出町の萱窪からつるつる温泉方向へ。三沢から
焼岩林道、麻生山林道を登り、麻生山尾根道分岐を経て
平井川水源の不動沢林道へと出る。


出発は多摩川CR多摩橋、解散は多摩川CR永田橋です。
距離38.9km,最大標高差559m,平均斜度上り:4.8%、下り:4.9%
獲得標高上り:570m、下り:593m

所要約3時間(休憩込み)、nobchaレベル4です。
林道は98%ダートで、一部路面荒れあり、斜度15
度越えと思われるところが数箇所ありました。ブロッ
クタイヤ、サスペンション付き機材が適す。地図は
H14年2万五千武蔵御岳を使いましたが、測量年
月が古く、麻生山林道は3割ぐらいしか載ってませ
ん。また、最後数百メートルが開通したのもここ数
年前かと思われます。

  

  • Posted by nobcha at 12:45Comments(0)自転車で林道を行く

    2011年05月07日

    大入り林道を上り、梅ノ木峠から梅ノ木林道へと降りる

    大入り林道を上り、梅ノ木峠から梅ノ木林道へと降りる。北
    大久野台沢林道を抜け、坂本へと戻る。

    先の北大久野台原林道に続き今度は梅ノ木峠へといってきま
    した。

    多摩川CR永田橋を渡り、草花台から日出町役場前を通過、萱
    久保からつるつる温泉方向。温泉前前の無料休憩所でトイレ
    休憩。

    ここから大入り林道の劇坂を登り、沢の奥のちょっと手前で尾
    根反対側に出るとすぐに梅ノ木峠です。



    梅ノ木峠でまた休憩。杉が伐採され明るくなった梅ノ木林道
    を下ります。初め数百mはコンクリート舗装ですが、すぐに
    ダート、しばらく行くと崩落箇所あり、まだ片付けられてい
    ないので乗り越えます。



    肝要峠も超えて、反対尾根に出て若干の上り返しがあると、
    林道終点の大きなフェンスが見えます。フェンスの外には
    乗馬牧場があります。


    ここから後は先日上ってきた北大久野台沢林道をたどります。

    間坂下の十字路で桧山路林道に入り卒塔婆屋さんの前を
    通って梅ヶ谷峠の道に合流。



    距離は36kmぐらいで走行時間は3.5時間ぐらいです。途中
    道路はすべてダブルトラックでアスファルト、コンクリート舗装
    が7割ぐらいですが、梅ノ木林道と北大久野台沢林道はダー
    ト主体です。MTBなどのブロックタイヤ装着車でないときつ
    いと思います。
    nobchaレベル3.5,林道ダブルトラック。乗車率100%


      

  • Posted by nobcha at 22:49Comments(0)自転車で林道を行く