たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  その他 その他

2009年10月18日

風張林道 激坂、さすが

地名は難しいです。かざっぱりと読むようです。奥多摩ドライブウェーの風張峠に北秋川から林道を登るんですが、この林道全線舗装の癖にすごーーく斜度がきついのです。ロードレーサーで坂フェチと言われる人たちが好んで挑戦する坂道とのことです。

そこへと老体に鞭打ってチャレンジします。

ブログ村クリックよろしく。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

いつもの出発ポイント多摩川CRではちょっと手ごわそうなので五日市までJR輪行で参ります。駅コンビニで燃料(食料)を仕入れます。
風張林道 激坂、さすが

桧原街道を行きます。まずは払沢の滝入り口駐車場で休憩。ちとせやさんは朝の一仕事終えて片付け中でした。お豆腐やさんは朝本当に早いです。お疲れ様。

風張林道 激坂、さすが


北秋川の道をたどります。結構な斜度です。

藤原からは風張林道に入ります。白岩入間林道を別れると急に激坂になります。ともかくきのこセンターがチェックポイント。
風張林道 激坂、さすが



きのこセンターまでの激坂は斜度15度以上あるらしい。でもその後も激坂続きます。路面がアスファルト舗装なので走りやすいと言えばそうかも。ところできのこセンターでは何を作って知ってます?

尾根に出たかなと思ったら、奥多摩周遊道路を爆走する単車の音が聞こえます。もうすぐ風張峠のよう。写真右側は風張林道で奥多摩周遊道路の突き当たりはフェンス。左側が奥多摩周遊道路。
風張林道 激坂、さすが


風張峠に出れば、後は奥多摩周遊道路を下ります。道がいいのでぶっ飛ばし。この数馬の谷を下りていきます。
風張林道 激坂、さすが


車、単車ばかりだけでなく、ロードレーサーの軍団にも追い抜かされ、桧原街道喘ぎながら五日市まで。

行程は56.3km、高低差は984m。かなりのもんです。6時間かかりました。体重は1kgぐらい減少。

きのこセンターの答え:舞茸


行き先 距離 高低差 所要時間 NOB難易度
風張峠(林道) 56.3km 984m 6時間(休憩含む) 4(ロード車可)



NOB難易度ですが、1はポタリング、3以上はMTB向き、5は筋肉痛3日以上というようなレベルです




gooリサーチモニターに登録!


  • 同じカテゴリー(自転車で林道を行く)の記事画像
    梅ノ木峠で足慣らし
    焼岩林道、麻生山林道を走って、不動沢林道に出る
    大入り林道を上り、梅ノ木峠から梅ノ木林道へと降りる
    日出町北大久野台沢林道を行く
    拝島駅から睦橋渡り滝山城址の5000本桜を
    梅ノ木峠(大入林道上って、阻端沢林道へ降りた)
    同じカテゴリー(自転車で林道を行く)の記事
     梅ノ木峠で足慣らし (2011-10-31 22:05)
     焼岩林道、麻生山林道を走って、不動沢林道に出る (2011-05-15 12:45)
     大入り林道を上り、梅ノ木峠から梅ノ木林道へと降りる (2011-05-07 22:49)
     日出町北大久野台沢林道を行く (2011-04-30 12:01)
     拝島駅から睦橋渡り滝山城址の5000本桜を (2011-04-24 21:03)
     梅ノ木峠(大入林道上って、阻端沢林道へ降りた) (2010-10-17 20:17)
    この記事へのコメント
    これまた激しい道のりですね。 (;^_^A アセアセ・・・

    景色を楽しんで・・・なんて言ってられなさそうです。
    Posted by たけたろたけたろ at 2009年10月18日 22:51
    あえいあえぎ急坂をこいでいると地元の方に声をかけられました。お兄さんどこ行くの、ここは景色が良くて天気よいと東京タワーも見えるんだよ。・・・、ぜいぜい。
    その次は逆ナンパ、いえおばあさんでした。さっきも自転車で登っていったが、どこいくだかねえ、天気もいいし、隣の浅間尾根でも下れば景色がいいよ。・・・ぜいぜい。
    地元の方のやさしい応援を受けて、何とか登りきったのでした。
    Posted by nobchanobcha at 2009年10月19日 07:42
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    風張林道 激坂、さすが
      コメント(2)